コインチェック 暗号資産(仮想通貨)取引所

コインチェックによる2段階認証設定のやり方は?安心して利用するためのセキュリティ対策を解説!

暗号資産(仮想通貨)を所有する上で重要視するのが「セキュリティ」です。

コインチェック(Coincheck)で暗号資産を購入するのに「2段階認証はどう設定するのか?」、「2段階認証のセキュリティは安心なのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること

  • コインチェック2段階認証設定の流れ
  • コインチェック2段階認証を設定する方法
  • コインチェック2段階認証設定時の注意点
  • コインチェックによる2段階認証の仕組み
暗号未来
コインチェックの2段階認証は、Google Authenticatorアプリを使って設定します。

Google Authenticatorアプリに設定した認証コードは、30秒ごとに変わるようになっているので、不正ログインされる危険性はかなり低くなります。

このGoogle Authenticatorアプリによる2段階認証は、コインチェック以外の企業でも使用されていますし、実際に使ってみてかなり安心感がありますね。

では、コインチェックの「2段階認証を設定するやり方」や「2段階認証の仕組み」まで解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コインチェックの2段階認証を設定までの流れ

コインチェック(Coincheck)2段階認証設定は、

簡単な流れ

  • コインチェックにログインする。
  • Google Authenticatorアプリのインストール。
  • コインチェックで2段階認証を設定する。
  • Google Authenticatorを設定する。
  • 認証コードをコインチェックに入力する。
  • コインチェックの2段階認証設定完了。

というような流れで行っていきます。

暗号未来
コインチェックで2段階認証設定するには、Google Authenticatorアプリと認証コードを連動させる必要があります。

ですが、Google Authenticatorアプリの設定は、「QRコードを読み込む」または「セットアップキーをコピーして貼り付ける」というように、簡単に設定することができます。

 

コインチェックの2段階認証を設定するやり方

コインチェック(Coincheck)の2段階認証を設定するやり方を解説していきましょう。

コインチェック2段階認証を設定する準備

まず、コインチェックで2段階認証設定する準備をしていきます。

コインチェックにログインする

コインチェックに会員登録されている方は、アカウント(メールアドレスとパスワード)でログインします。

まだコインチェックの会員登録がお済みでない方は、こちらから無料で登録することができます。

Google Authenticatorのインストール

Google Authenticatorアプリをお使いのスマートフォンにインストールします。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

Google Authenticatorアプリは「iOS版」と「Android版」どちらも配布されています。

上記リンクから、お手持ちのスマートフォンにあったボタンを選択して、「App Store」もしくは「Google Play」からダウンロードしましょう。

コインチェック2段階認証を設定する方法

コインチェックで2段階認証を設定する方法を解説していきます。

コインチェックで2段階認証設定する場合、

2段階認証設定方法

  • QRコードを読み込んで設定
  • セットアップキーを入力して設定

といった2種類から選んで設定することができます。

コインチェックwebページで設定する

コインチェックのwebページで設定する方法を解説します。

暗号未来
コインチェックのwebページから2段階認証設定をする場合、QRコードから設定すると簡単です。

コインチェック公式ページ

コインチェックのwebページにログインしたら、設定画面にある「2段階認証」のページを開きます。

コインチェック2段階認証設定画面

2段階認証の設定画面を開いたら「設定する」ボタンをクリックします。

コインチェックから受信するメール

「設定する」ボタンをクリックすると、コインチェックに登録しているメールアドレス宛に2段階認証に関するメールが届きます。

受信したメールに記載されているURL(リンク部分)をクリックして、2段階認証の設定画面を開きます。

コインチェック2段階認証設定画面

コインチェックからのメールにあるURLを開くと、上記のようにQRコードとセットアップキーが表示されます。

アプリが使えなくなった時のために、セットアップキーは、メモなどして大切に保管しておきましょう。

暗号未来
このメールをもとに、スマートフォンにインストールした「Google Authenticator」アプリで設定していきます。

Google Authenticator初期画面

Google Authenticatorアプリを起動して「開始」ボタンをタップします。

2段階認証の設定を選択する画面

「QRコードをスキャンする」を選択します。

スマートフォンのカメラが起動するので、Google Authenticatorアプリのカメラへのアクセスを許可するために「OK」をタップします。

コインチェック認証コード設定完了画面

QRコードをスキャンできると、Google Authenticatorアプリに認証コードが自動的にセットアップされます。

「コインチェック」というアカウント名は変更することもできるので、自分でわかりやすい名称に変更しても大丈夫です。

注意ポイント

コインチェックwebページからQRコードを読み込む場合、パソコンでコインチェックの画面を開いておかないと、スマートフォンのカメラで読み取ることができません。

スマートフォンでコインチェックwebページを開いた場合は、セットアップキーをコピーして「Google Authenticator」アプリに貼り付けるのがいいでしょう。

 

コインチェックアプリで設定する

コインチェックwebページと同様に、コインチェックのアプリでも2段階認証を設定することができます。

コインチェックアプリアカウント画面

コインチェックアプリを起動し、下にあるメニューから「アカウント」をタップします。

暗号未来
2段階認証が設定されていないと、上記のように注意表示されているので、設定画面を開きます。

コインチェックアプリ設定画面

コインチェックアプリの設定画面を開くと、2段階認証設定が「未設定」となっているので、タップして設定画面を開きます。

コインチェックアプリ2段階認証設定画面

セットアップキーをコピーして、Google Authenticatorアプリを起動します。

2段階認証の設定を選択する画面

「セットアップキーを入力」を選択します。

アプリが使えなくなった時のために、セットアップキーは、メモなどして大切に保管しておきましょう。

2段階認証セットアップキー設定画面

先ほどコインチェックアプリでコピーしたセットアップキーを「キー」の項目に貼り付けます。

「追加」ボタンをタップすれば6桁認証コードが設定できるので、コインチェックアプリに戻って認証コードを入力します。

最後に「設定を完了」ボタンをタップすれば、コインチェックの2段階認証設定完了です。

コインチェック2段階認証設定を解除する方法

コインチェックの2段階認証設定を解除する方法を解説していきます。

コインチェックの2段階認証設定は、コインチェックアプリから解除することができません。

2段階認証設定を解除するには、コインチェックwebページから手続きする必要があります。

コインチェック公式webページの設定画面から「2段階認証設定ページ」を開きます。

コインチェックwebページ2段階認証設定画面

2段階認証設定ページを開いて、Google Authenticatorアプリの6桁認証コードを入力します。

2段階認証の設定解除は、コインチェック公式webページにログインしてから2分間はできません。

認証コードを入力して「設定解除」ボタンをクリックすれば2段階認証の設定を解除できます。

 

コインチェックで2段階認証設定する際の注意点

コインチェック(Coincheck)で2段階認証設定する際の注意点を解説していきます。

Google Authenticatorアプリは削除しない

コインチェックで2段階認証設定するのにインストールした「Google Authenticator」アプリは削除してはいけません

Google Authenticatorアプリを削除してしまうと、コインチェックにログインするための認証コードがなくなってしまうので、ログインできなくなってしまいます。

また、2段階認証の設定解除もできなくなってしまうので、Google Authenticatorアプリは削除しないように注意しましょう。

万が一、Google Authenticatorアプリが使えなくなった時のことを考え、必ず設定したセットアップキーを保管しておくことが大切ですね。

機種変更時はセットアップキーを保管する

コインチェックアプリで2段階認証の設定をする際、英数字が羅列されたセットアップキーは、印刷もしくはメモして別の場所にしっかり保管しておきます

暗号未来
2段階認証で設定したセットアップキーがないと、ご自身でログインすることができなくなってしまいます。

セットアップキーがあれば、万が一スマートフォンが故障して使えなくなっても、Google Authenticatorアプリを再設定することができます。

 

まとめ(コインチェック2段階認証の設定方法)

コインチェック(Coincheck)で2段階認証設定する方法や注意点について解説してきました。

コインチェックの2段階認証は、Google Authenticatorアプリでで作られる6桁の認証コードを使って設定します。

Google Authenticatorアプリで作られる認証コードは、30秒ごとに変更されるため、不正ログインされる心配をかなり低くすることができます。

私は、Google Authenticatorアプリを使って、いくつかのwebサイトを2段階認証設定していますが、何のトラブルもかく利用することができています。

スマートフォンが使えなくなったり、機種変更する際に「必要なセットアップキーの保管」を気をつければ、安心してコインチェックのサービスを利用することができますね。

コインチェックは無料で会員登録できますので、まずは口座開設から始めてみましょう。

-コインチェック, 暗号資産(仮想通貨)取引所