暗号通貨技能検定講座

暗号通貨技能検定初級講座は難しいの?試験の難易度は?実際に受講して分かったことを詳しく解説!

暗号通貨(仮想通貨)やビットコインについて何となく理解しているつもりだけど、実際のところどういう存在なのか詳しく説明するのはなかなか難しいですよね。

暗号資産を利用する上で正しい知識を持っていないと、ビットコインなど暗号通貨を購入したり売却するだけでもハードルが高いはずです。

そこで、暗号通貨に関して正しい知識を得るための方法として暗号通貨技能検定初級講座がありますが、受講するにあたって「初級講座や検定試験は難しいのか?」、「難易度はどのくらいのレベルなのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること

  • 暗号通貨技能検定初級講座は初心者向け。
  • 初級講座受講後の検定試験難易度は初級レベル。
  • 初級講座受講後の検定試験は無料で再受講可能。
暗号未来
暗号通貨技能検定初級講座は「お金」と「暗号通貨」の基礎知識を得られるので、暗号通貨初心者にとって最適な講座です。

暗号通貨技能検定初級講座は、暗号通貨の基本から学べますし、ただ聞いているだけではなく、質疑応答を行いながら進んでいくので、とても理解しやすい内容となっています。

初級検定試験も、難易度的に初級レベルくらいですし、事前に送付されるテキストをしっかり読み込んでおけば合格できるはずです。

実際、私も暗号通貨に対する知識がぼんやりとしていましたが、暗号通貨技能検定初級講座を受講してかなり理解度をアップさせることができました。

この機会に、暗号通貨の正しい知識を得るために、暗号通貨技能検定初級講座を受講してみましょう!

▶︎[公式]暗号通貨技能検定申込はこちら↗︎

 

暗号通貨技能検定による初級検定講座の難易度

暗号通貨技能検定による初級検定講座の難易度について解説していきましょう。

 

初級検定講座を受講して感じた難易度

実際、私も暗号通貨技能検定「初級検定講座」を受講しました。

暗号未来
私の体感として、初級検定講座の難易度は「初心者向け」で、やさしいレベルです。

初級検定講座は、すぐに暗号通貨(仮想通貨)について講義が始まるわけではなく「そもそもお金ってどういうものなのか?」というところから始まります。

お金が誕生するまでの歴史や、現代で使われているお金の種類など、様々な視点からお金について学ぶことができます。

基本となるお金を学んでから暗号通貨について講義が始まるので、暗号通貨の知識が全くないという方でも安心して受講できる講座です。

 

初級検定講座による資格試験の難易度

暗号通貨技能検定の初級検定講座は「講義を受講するだけのもの」、「講義と資格試験の両方を受講するもの」という2種類あります。

私は、資格試験を受けることで、暗号通貨(仮想通貨)に対する認識や理解度を知りたかったこともあり、講義受講後に試験を受けました。

結果としては、初級検定講座による試験に合格できたので、暗号通貨の基本的な部分はある程度理解できたことになります。

暗号未来
初級検定試験の難易度は、講義の内容を理解できていれば簡単に解いていくことができるレベルです。

ただ、暗号通貨に関して何の知識もなく、いきなり初級検定講座の講義を受講して検定試験を受けると、難しく感じるかもしれません。

暗号通貨技能検定の良いところは、受講する日より前にテキストが郵送されてくることです。

事前にテキストを読み込んでおけば、暗号通貨の講義に対してもスムーズに入っていけますし、検定試験もやさしく感じることができるでしょう。

▶︎[公式]暗号通貨技能検定申込はこちら↗︎

 

暗号通貨技能検定の初級検定講座に合格するための対策

暗号通貨技能検定の初級検定講座に合格するための対策について解説していきましょう。

 

暗号通貨技能検定初級講座テキストを読む

暗号通貨技能検定初級講座に申し込むと、受講する前にテキストが送付されてきます。

送付されてきたテキストをもとに、暗号通貨技能検定初級講座が行われるので、受講する日までにしっかりと読んでおくことが大切です。

暗号未来
テキストは、最低でも2、3回は読んでおくと安心です。

暗号通貨技能検定初級講座のテキストは「お金の仕組み」や「暗号通貨(仮想通貨)の基本となる知識」が記載されています。

何となく暗号通貨の知識があっても、テキストを読んでいくと分からないことや疑問に感じるところがでてくるので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

暗号通貨(仮想通貨)初心者向け書籍を読む

暗号通貨技能検定初級講座テキストを読んで理解できたら、初心者向けの暗号通貨に関する書籍を読んでみると良いですね。

もちろん、初心者向けの暗号通貨書籍を読んだ後に、暗号通貨技能検定初級講座テキストを読んでも大丈夫です。

テキストと書籍それぞれを読んでみると、内容的には同じだけど表現が違ったりすることもあるので、どちらを読んでも理解できる基礎知識を身につけておきましょう。

 

暗号通貨(仮想通貨)を少額で取引してみる

暗号通貨(仮想通貨)がどういうものか、テキストや書籍を読んだだけではなかなか理解できないことも多くあります。

そういった場合には、コインチェックやビットフライヤーなど、販売所に口座を開設して暗号通貨を少額で取引してみるのも良いですね。

取引というと難しく感じてしまうかもしれませんが、口座を開設して暗号通貨を少額で購入してみるだけでも良い体験ができます。

暗号未来
暗号通貨技能検定初級講座による検定試験の合否は、暗号通貨の銘柄のひとつである「ビットキャッシュ」で通知されます。

ご自身のビットキャッシュアドレス宛に、送られてきたビットキャッシュ額で合否がわかるようになっています。

暗号通貨取引所の口座をお持ちでなくても問題ありませんが、少しでも暗号通過を理解するためにも口座開設してみるのがおすすめですね。

▶︎[公式]暗号通貨技能検定申込はこちら↗︎

 

暗号通貨技能検定初級講座や試験は無料で再受講できる

暗号通貨技能検定初級講座を受講した後の再受講について解説していきましょう。

 

暗号通貨技能検定初級検定講座は再受講可能

暗号通貨技能検定初級講座は、1度受講したら無料で再受講することができます。

もし、暗号通貨技能検定初級講座の検定試験を受講し、基準点となる80点に満たなくて不合格になったとしても、がっかりする必要はありません。

もちろん、1回で合格できるに越したことはありませんが、不合格だったとしても合格できるまで何度でも再受講することができます。

 

暗号通貨技能検定初級講座を再受講するための条件

暗号通貨技能検定初級講座を再受講するための条件についてみていきましょう。

 

初級検定講座を受講することが条件

暗号通貨技能検定初級講座は、暗号通貨技能検定初級講座を受けたことがある人なら誰でも再受講することができます。

なので、暗号通貨技能検定初級講座を再受講するために、特別な条件がないというところも良いですよね。

 

初級検定講座の合否に再受講は関係ない

暗号通貨技能検定初級講座は、検定試験の合否に関係なく再受講することができます。

初級検定試験の結果が不合格の方はもちろんですが、合格した人でも暗号通貨技能検定初級講座を再受講することができます。

 

暗号通貨技能検定初級検定講座を再受講するメリット

暗号通貨技能検定初級講座を再受講するメリットは、何といっても「より暗号通貨の基礎知識を自分のものにできる」ということです。

暗号通貨はデジタル通貨という側面だけでなく、安心安全に暗号通貨の取引を行うことができるシステムという側面を持っています。

実際に、暗号通貨技能検定初級講座を受講して、初級検定試験に合格はしましたが、完璧に暗号通貨技能検定初級講座を理解できたとは思っていません。

暗号未来
自分の中で納得できていることも、暗号通貨を知らない人に理解してもらうように説明することはかなり難しいと感じています。

何度も暗号通貨技能検定初級講座を受講することで、自分の中にある暗号通貨の基礎をしっかり磐石なものにしていくことができるでしょう。

▶︎[公式]暗号通貨技能検定申込はこちら↗︎

 

まとめ(暗号通貨技能検定初級講座の難易度について)

暗号通貨技能検定初級講座の難易度について詳しく解説してきました。

暗号通貨技能検定初級講座は、初級講座ということもあり、暗号通貨をはじめる上で初心者向けのものとなっています。

事前に送付されるテキストを読み込んで、しっかりと理解できるようになれば、暗号通貨技能検定初級講座をスムーズに受講することができます。

また、暗号通貨技能検定初級講座の後に行われる検定試験も、問題なく合格することができるはずです。

ただ、暗号通貨(仮想通貨)を理解する上で最も重要なのが、この暗号通貨技能検定初級講座であると感じています。

どんなことでも基本となる部分が最も重要なウエイトを占めているように、暗号通貨においても基礎となる知識をしっかり身につけることが大切です。

暗号通貨技能検定初級講座は、検定試験の合否に関係なく無料で再受講することができます。

この機会に、暗号通貨技能検定初級講座を受講して、暗号通貨の世界への一歩を踏み出してみましょう!

-暗号通貨技能検定講座